パジャマとギフトのonline shop “ROOM SERVICE”
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
"night" gown #TADANORI_YOKOO
60,500円(税込)
各オプションの詳細情報
オプション
 #TADANORI_YOKOO
0(XS-S)
1(S-M)
2(L-LL)
購入数

"night" gown #TADANORI_YOKOO
60,500円(税込)
日本を代表する美術家・横尾忠則を迎えた “Art of pajama” シリーズ第9弾。

テキスタイルデザインのモチーフは "Word and Image" の目と "TONGUE MOUTH" 。
※ネームタグは "OPEN MOUTH"👄
ポケットにサイン刺繍入り。

ゆったりと着用できるリラックスシルエットのショールカラーガウン。
アンダーウェアやパジャマの上にもさらりと羽織れるよう肩幅やアームホールを広くとっています。
前身頃左右に新書判の本がすっぽり収まる大ぶりのパッチポケット付き。
_____________

Textile:COTTON100%
横尾忠則が描いた目と口をジャカード織で表現したテキスタイル。
パジャマとガウンは目の列と口の列が交互に並ぶストライプ。
両面起毛&柔軟加工により、柔らかく、肌触り滑らかに仕上げました。

_____________

[対応サイズ参考]
Size 0(XS〜S):150〜160cm / Size 1(S〜M):160〜173cm / Size 2(L〜LL):174〜185cm

Size 0 : 着丈109cm / 身幅56.5cm / 肩幅49.5cm / 袖丈55cm
Size 1 : 着丈113cm / 身幅61.5cm / 肩幅55cm / 袖丈58cm
Size 2 : 着丈117cm / 身幅65cm / 肩幅57.5cm / 袖丈60cm

モデル身長:男性178cm→サイズ2(L-LL)着用

_____________

横尾忠則
美術家。1936年兵庫県生まれ。72年ニューヨーク近代美術館で個展。その後もパリ、ヴェネツィア、サンパウロなど各国のビエンナーレに出品し、ステデリック美術館(アムステルダム)、カルティエ財団現代美術館(パリ)、ロシア国立東洋美術館(モスクワ)など世界各国の美術館で個展を開催。また、東京都現代美術館、京都国立近代美術館、金沢21世紀美術館、国立国際美術館など国内でも相次いで個展を開催し、2012年神戸市に兵庫県立横尾忠則現代美術館、13年香川県に豊島横尾館開館。95年毎日芸術賞、11年旭日小綬章、朝日賞、15年高松宮殿下記念世界文化賞、令和2年度東京都名誉都民顕彰、23年日本芸術院会員。著書に小説『ぶるうらんど』(泉鏡花文学賞)『言葉を離れる』(講談社エッセイ賞)小説『原郷の森』ほか多数。

autumn/winter
この商品を購入する